第一種電気工事士、第二種電気工事士などの資格受験対策 日本電気工事士協会

course各種講習会

資格受験対策、技能認定証・修了証の講習会

受付終了消防設備士(甲種4類)受験準備講習会

実施日時 令和 3 年10月 9 日(土)・10日(日)
各日9:00~18:00
定員 35名
会場 電気工事会館7階講堂
(東京都中央区築地3-4-13)
東京メトロ
 日比谷線 「 築 地 」駅 3番出口 徒歩1分
 有楽町線 「新富町」駅 4番出口 徒歩3分
主催 (一社)日本電気工事士協会
協賛 (一社)東京電業協会・(一社)東京都電設協会・(一社)情報通信設備協会・東京都電気工事工業組合

電気工事士必携資格
2021年度・消防設備士(甲種4類)受験準備講習会のご案内

電気工事士必須の消防設備士(甲種4類)資格
 自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備または消防機関へ通報する火災報知設備等の消防用設備の設計施工工事の際には必須の資格です。
 第一種・二種電気工事士免状取得者は、電気設備工事を行う際に消防設備工事も実施できて効率的なため、是非とも取得したい資格です。
 
 なお、電気工事士資格のない方でも、大学の電気関連学科の卒業資格や実務経験により、受験資格を満たす場合があります。
 詳しくは、「(一財)消防試験研究センター」にお問い合わせください。

▼ 本講習会のポイント
 基本テキストとオリジナル教材(重要解説集+過去問早見表等)を併用し、設計問題の考え方も網羅して、最新の重点項目を徹底的に整理します。
 後半は、設計問題を含め都度重要な問題を演習形式にて取り組んでいただきながら、ポイント解説を加えて本試験対応力を養います!!


試験実施情報 (今回の講習は下記の試験日に対応しております)

1.  下期の試験日程に対応しています
 ◆首都圏地域試験日 ※講習会後に受験申請受付が開始される試験日のみ記載しています。
  東 京 都:20221月10日(月)2月5日(土)3月6日(日)3月26(土)
  神奈川県:2月23日(水) 千 葉 県・埼 玉 県:2月6日(日)
◆その他、試験日・受験申請期間・試験場所等は、試験センターの都道府県支部によって異なります。
 詳細は、http://www.shoubo-shiken.or.jp/をクリックしてご確認ください。
2. 試験場所 <東京の場合>
(一財)消防試験研究センター・中央試験センター(東京消防庁消防技術試験講習場内)
3. 受験資格
学歴による場合、実務経験による場合、国家資格保有状況による場合があります。
詳細については、上記ホームページと受験案内書でご確認ください。
4. 願書・受験案内の入手方法等
東京の場合は、中央試験センターと都内の各消防署窓口にあります。
ご自身で忘れずに入手されるとともに、所定の申請期間内に手続を完了させてください。
5. その他詳細:下記の中央試験センター等へ、お問い合わせください。
TEL.03-3460-7798    http://www.shoubo-shiken.or.jp/

受講料
① 当協会会員および協賛団体会員会社社員の方
     ・・・・・・15,000円(テキスト代・送料・消費税込)

② 過去(3年内)に本講習会の受講実績会社社員の方
     ・・・・・・18,000円(テキスト代・送料・消費税込)

③ 一般の方(①②以外の方)
     ・・・・・・22,000円(テキスト代・送料・消費税込)

テキスト
A.消防設備士受験直前対策(第4類)((一財)日本消防設備安全センター編)
B.講師オリジナル教材(重点解説・過去問対策・早見表等)(能美防災(株)編)

申込要項
① 受講申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送でお申し込みください。
    ※WEB申込も可能です。
② 上記受講料(テキスト代・送料・消費税込)を下記銀行口座へお振り込みください。
   みずほ銀行・赤坂支店 普通預金 口座番号:1378721
              シャ)二ホンデンキコウジシキョウカイ
    ※お振込は、申込から7日以内。手数料は、お客様がご負担願います。
③ ご入金確認後、講習会開始日の概ね1週間前までに、受講票・テキストA・会場案内図をお送りします。

受講取消
受講取消は初日の14日前までです。未受講日分の返還もありません。
ただし、同じ方が両日受講される場合に限り、受講者変更は可能です。ご希望される場合は、お問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ先
一般社団法人 日本電気工事士協会
東京都中央区築地3-4-13 電気工事会館6階
TEL.03-6452-9444 FAX.03-6452-9445
pagetop