第一種電気工事士、第二種電気工事士などの資格受験対策 日本電気工事士協会

入会のご案内

各講習会のご紹介

電気工事士必須
平成29年度 第1回高圧ケーブル工事技能認定講習会のご案内

  端末処理実地講習……昨年度は160名受講しました!

koushu03   人気講習会につきお早目にお申し込みを!
   (UGS施工技術認定講習とのセット受講を推奨します)

講習会プログラム

【第1日目】
  9: 00~  9:10 オリエンテーション
  9: 10~12:00 座学(高圧ケーブルの装着・埋設方法/高圧ケーブルの構造及び基本理論)
  12: 00~13:00 昼休み
  13: 00~17:00 実技(耐塩屋外終端接続方法)

【第2日目】
  9: 00~12:00 実技(一般屋外終端接続方法/ゴムとう管)
  12: 00~13:00 昼休み
  13: 00~16:50 実技(屋外終端接続方法/ゴム・ストレスコーン)
  16: 50~17:00 講評・終了
講習の詳細
主催 (一社)日本電気工事士協会
協賛 (一社)東京電業協会 (一社)東京都電設協会 東京都電気工事工業組合
日時 平成29年7月15日(土)・16日(日)の2日間 各日 9:00~ 17:00
(認定講習のため遅刻は厳禁です。認定証が発行されませんのでご留意ください!)
会場 岡田電気産業㈱
東京ビル4階大会議室 (東京都葛飾区東新小岩2-1-9)
定員 54名
※最終締め切りは6月14日ですが、毎回募集開始一カ月半ほどで
 満席締め切りとなります。お早めにどうぞ!!
受験資格

①第一種電気工事士免状保持者は、5年ごとの定期講習会を受講している方。

 但し、受講日前日時点で免状取得後5年未満の方は定期講習の受講有無は問いません。

②第二種電気工事士免状保持者は、取得後の工事実務経験が5年以上の方。

受講料

①主催および協賛会員の方 ――― 40,000円(テキストおよび実習教材付・税込み)

②一般の方        ――― 46,000円(テキストおよび実習教材付・税込み)

※ご入金後は、如何なる理由でも各種手配関係上返金不可です。事前に十分ご理解の上でお申込み下さい!!
 但し、受講者変更は可能。講習会開始1週間前までにお申し出下さい

申込要項

①事前に申込み状況を確認の上お申し込み下さい。

②別紙所定申込書に、写真2枚(縦4㎝✕横3㎝)と工事士免状のコピー(第一種の方は

免状裏面の5年ごとの定期講習受講記録の頁のコピーも必要)を添えてご郵送下さい。

 受講料は受講お申込み後必ず1週間以内に下記銀行口座にお振り込み下さい。

※振込手数料は、お客様にてご負担下さい。

みずほ銀行赤坂支店・普通 1378721
一般社団法人日本電気工事士協会

④ご入金確認後、講習日1週間前までに受講票と会場案内図を送付します。

認定証の交付

本講習会を2日間とも遅刻・早退・欠席なしで修了し、所定の技術を有すると認めた方には、後日、認定事務局である(一社)日本電気協会関東支部より「施工技術認定証」を発行します。

お申込み問い合わせ先

(一社)日本電気工事士協会事務局 
東京都港区新橋5-25-3第2一松ビル5F
TEL.03-6452-9444  FAX.03-6452-9445

ご注意事項

①昼食はご自身でご持参ください。
②敷地内に駐車場がありますが、台数に限りがあります。出来るだけ電車または乗り合わせにてご来場ください。
③作業服・手袋は必ず着用となります。
④当日持参工具類/筆記用具(鉛筆・ボールペン・ピンクまたは黄色のマーカーペン)・ペンチ・電工ナイフ・ハサミ・ドライバー・トーチランプ(ガストーチ可)・焼きゴテ(電気ゴテは不可、コテライザー可:熱量200W以上の多めのもの)・ノギス・スケール・ニッパ・金ノコ・油圧式手動圧着器(38スケア用、手動式でも可、JIS C9711規定)・サンドペーパー(100番程度)・甲丸ヤスリ(丸ヤスリ、中位の目の物)・ビニールテープ・ウエス・洗浄剤(ベンジン可・シンナー不可)・ホワイトマーカー・大き目のゴミ袋 使用したケーブルを含む破材ゴミ類・ペットボトル・空き缶等は全てご自身の持ち帰りです 

【お申し込み時の添付資料について】
    ※「電気工事士免状の写し」および「顔写真2枚」を別途ご郵送ください。
     詳細は、受講申込書もご覧ください。 

高圧ケーブル工事技能認定講習会平成29年度・第1回高圧ケーブル工事技能認定講習会

講習のお申し込み

WEB申込

現在お申し込みいただけません。

FAX申込

講習会申込書は申し込み開始時に表示されます。

ページのトップへ戻る