第一種電気工事士、第二種電気工事士などの資格受験対策 日本電気工事士協会

入会のご案内

各講習会のご紹介

平成29年度・第1回「職長および安全衛生責任者特別教育講習会」のご案内
  平成29年5月23日(火)・24日(水) 9:00~18:00
   【受講者には修了証を発行します!新人教育にもご活用ください。】

koushu06


電気・通信・建設設備工事業者のための
                                                事故防止対策必須講習会です


安衛法第60条、同施行令第19条、安衛則第40条には、製造業(一部業種を除く)、建設業、電気業、ガス業、自動車整備業、機械修理業各事業者は、作業中の労働者を直接指導または監督する職長の業務に就くことになった者(作業主任者を除く)に対して、下記の事項に関する安全または衛生のための教育を
行うことが義務づけられています。
 
関東1都6県山梨・静岡東部地区では、平成27年度の自家用電気工作物における感電死傷事故は156件でした。チョトした油断や慣れからくる確認手順の省略などが、思わぬ事故に直結しています。こうした事故を未然に防ぐためにも、日頃からの安全教育の実施と職場での習慣づけがとても重要です。

■ 本講習会のポイント

 当協会では、リスクアセスメントを導入した教育を行います。

  
       ① 作業方法の決定及び労働者の配置に関すること。
  ② 労働者に対する指導又は監督の方法に関すること。
  ③ 危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置に関すること。
  ④ 異常時等における措置に関すること。
  ⑤ その他現場監督者として行うべき労働災害防止活動に関すること。 

講習の詳細
主催 一般社団法人日本電気工事士協会
協賛 (一社)東京電業協会・(一社)東京都電設協会・東京都電気工事工業組合・(一社)情報通信設備協会
日時 平成29年5月23日(火)・24日(水) 9:00~18:00
会場 ヤマト電機㈱ 本社ビル・会議室

東京都練馬区春日2-14-8( 東京メトロ 有楽町線・副都心線「平和台」駅より徒歩約8分 )
定員 30名

受験資格 特になし

受講料 1.主催および協賛団体会員社員 --- 17,000円(テキスト代・送料・消費税込み)
2.その他一般の方  -------- 2,000円(テキスト代・送料・消費税込み)
  
  ※ご入金後は、準備手配の関係もあり返金には応じかねます。予めご了承下さい!
   但し、受講者の変更は可能です。実施日1週間前までにご相談下さい。








テキスト

新版「職長・安全衛生責任者特別教育テキスト」建災防編

申込要項 ●事前に主催者事務局へ空き状況を確認の上、Web申込フォームまたはFAX申込書にご入力・ご記入の上お申し込み下さい。
修了証発行用写真2枚(縦3センチ×横2.5センチ)が必要です!別途ご郵送下さい。
●上記受講料を、お申し込み後1週間以内に下記銀行口座にお振込み下さい。
【振込先】みずほ銀行・赤坂支店・普通預金・1378721・名義:一般社団法人日本電気工事士協会
●ご入金を確認後、受講日1週間ほど前までに「テキスト・受講票・会場案内図」を送付します。

認定証の交付

2日間とも遅刻や早退・欠席なしで最後までご受講した方には、当協会発行の「受講修了証」を最終日に直接お渡しいたします。

お申込み方法

申込要項をご参照下さい。

お申込み問い合わせ先 一般社団法人日本電気工事士・事務局
TEL.03-6452-9444  FAX.03-6452-9445
〒105-0004 東京都港区新橋5-25-3 第2一松ビル5F

職長及び安全衛生責任者 特別教育平成29年度・第1回職長および
安全衛生責任者特別教育

講習のお申し込み

WEB申込

現在お申し込みいただけません。

FAX申込

講習会申込書は申し込み開始時に表示されます。

ページのトップへ戻る