第一種電気工事士、第二種電気工事士などの資格受験対策 日本電気工事士協会

入会のご案内

各講習会のご紹介

平成29年度  第1回・消防設備士(甲4類)受験準備講習会のご案内
  
  6月24日(土)・9:00~8:00

  

koushu05 電気工事士必須の消防設備士(甲種4類)資格
自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備または消防機関へ通報する火
   災報知設備等の消防用設備の設計施工工事の際には必須の資格です。

 第一種・二種電気工事士免状取得者は、電気設備工事を行う上で消防設
   備工事も効率的に実施できるため、是非とも習得して置きたい資格です。

 
 尚、電気工事士資格のない方でも、大学の電気関連学科の卒業資格があ
 れば、受験要件を満たす可能性がありますのでお問い合せ下さい。


 

■ 本講習会のポイント

基本テキストと講師オリジナル教材(重要解説集約100頁+過去問早見表等)を併用し、  
設計問題の考え方も網羅して、最新の重点項目を徹底的に整理します。
後半は、設計問題を含め都度重要な問題を演習形式にて取り組んでいただきながら、
ポイント解説を加えて本試験対応力を養います!!
講習の詳細
主催 (一社)日本電気工事士協会
協賛 (一社)東京電業協会・(一社)東京都電設協会・東京都電気工事工業組合・(一社)情報通信設備協会
日時 平成29年6月24日(土)・9:00~18:00
会場 ENDO東京ビル5階ホール
(株式会社 遠藤照明ビル:東京都新宿区若葉1-4-1・JRおよび地下鉄丸の内線・南北線「四谷」駅徒歩約7分)
定員 30名

受講料 ①上記主催および協賛団体の会員……19,500円
                      (テキスト代・送料・消費税込)

②一般の方(非会員の方)       ……23,000円 
                      (テキスト代・送料・消費税込)

※ご入金後の受講料は、手配準備の都合上ご返金はご容赦願います。
 予めご了承下さい。
 但し、受講者の変更は可能です。講習会1週間前迄にお申し出下さい。




テキスト 使用基本テキスト ①消防設備士受験直前対策(第4類) 
         ②講師オリジナルテキストおよびその他の受験教材資料一式
         ※テキスト代金は、受講料に含まれており送料も含めて無料です。
申込要項 ① 事前に応募空き状況をご確認の上お申し込み下さい。
② 下記Web「お申込みフォーム」またはFAX申込書にご入力・ご記入の上
  事務局へ送信して下さい。
③ 受講料(テキスト代および送料込み・消費税込)を下記銀行口座にお振込下さい。
④ ご入金確認後、受講日迄にテキスト・受講票・会場案内図等詳細を送付
  します。
[ みずほ銀行赤坂支店 (普通)1378721 一般社団法人日本電気工事士協会 ]
(振込手数料は、貴社またはご自身にてご負担願います。)
お申込み問い合わせ先 一般社団法人 日本電気工事士協会
東京都港区新橋5-25-3 第2一松ビル5F
TEL.03-6452-9444 FAX.03-6452-9445

試験実施情報(今回の講習は下記の試験日に対応しております)

1. 試験日および願書受付期間 <東京都> ※他府県でも受験可能です。
●試験日:
東京都:7月17日()・9月11日(月) 
千葉県 :8月20日(日) ・神奈川県:9月3日(日)・埼玉県日程は決定次第記載します等々
●その他、試験日・願書申請・期間・試験場所等は、都道府県支部によって異なります。
詳細は、http://www.shoubo-shiken.or.jpにてご確認下さい。
2. 試験場所 <東京の場合>
(一財)消防試験研究センター・中央試験センター 
東京消防庁消防技術試験講習場内
3. 受験資格
国家資格保有状況による場合と学歴による場合の2種類があります。
詳細は、受験案内書でご確認下さい。
4. 受験願書&案内書配布場所
東京の場合は、都内の各消防署窓口および中央試験センターにあります。
ご自身にて、忘れずに願書入手・提出の手続きをして下さい。
5. その他詳細問合せ先:一般財団法人消防試験研究センター・中央試験センター
TEL.03-3460-7798    http://www.shoubo-shiken.or.jp/
消消防設備士(甲4類) 受験準備講習会平成29年度・第1回受験準備講習会

講習のお申し込み

WEB申込

現在お申し込みいただけません。

FAX申込

講習会申込書は申し込み開始時に表示されます。

ページのトップへ戻る